不器用人間の思考勉強お楽しみ

全然器用に生きられない私の真面目な事、勉強の事、お楽しみの事を書くために開設したブログです。

MENU

ブログで振り返る2020年

スポンサーリンク

 あけましておめでとうございます。

 

多くの人々は元日を楽しんでいるところかと思われますが、私は今日も今日とてブログの更新にいそしみたいと思います。

 

さて、本日の内容は、このブログについてです。

本当は、昨日にアップロードした「2020年を振り返る」に含めようと思った内容でした。(正確には今日なのですが寝る前のアップだったので

 

www.domustox.com

 

ただ、思いのほか、ブログのことだけで話が膨らんでしまったので、ブログだけでひとまず、振り返ってみようと思いました。

 f:id:domustoX:20210101144610j:plain

 

 

 

ブログに注力をした

 

まず、2020年は今までにないほどにブログを頑張った年でもありました。7月下旬から9月頭まではとにかく毎日、ブログの記事の更新を続けていました。

 

そのきっかけとなったのは、偶然おススメで発見した以下のnoteの記事です。

 

noteを150日書き続けてみて、感じていること。|まーちゃん(蒔野真彩)|note

 

なんてことのない振り返りの記事ではあります。ただ、非常に読みやすいですし、誰かに何かをしろというわけでもない。自分が得意に思っていたことも、それが当たり前だと言われたということも、素直に書き綴っています。

毎日、何かを「伝えよう」と思って150日間続けてきた彼女の言葉は、私に大きな影響を与えるのには十分だったのだと思います。

 

おかげで、自分の中で覚悟を決める勢いがついて、以下のような記事を書いて、その後、何があろうと毎日、記事を更新していた期間が続きました。

 

www.domustox.com

 

この期間は、仕事があまりうまくいっていませんでした。そのせいもあって、「雑記」カテゴリで役に立つかどうかを意識せず、ただ、個人的な愚痴やその日の感想を垂れ流していました。

 

www.domustox.com

 

 

ただ、その記事の更新も、結局、仕事で心をへし折られ、自信を完全に喪失したタイミングで、途切れてしまい、今なお毎日更新に復帰できてはいません。

 

www.domustox.com

 あまりのショックで、サムネイルの設定すらしていません。

 

2021年もできることなら毎日更新、と行きたいところですが、他にもさまざまなことをやらなければならないので、ブログを毎日更新すること自体は目標としないつもりです。

 

ただ、それでも毎日ちょっとずつ、記事を書き貯めていくという習慣をつけたいと思っております。

 

孤独な戦いではあった

 

記事を毎日書いた時期もありますし、誰かの役に立つかもしれない、と思って書いた記事もあります。このブログの記事は確かに玉石混交です。

 

ただ、それでも、応援をたくさんいただけたり、コメントがたくさんついたり、ということはありませんでした。むしろ、私よりも記事数も運営期間も短く、記事の質だってどうなんだかな?と思ってしまうようなブログの方が読者がたくさんついていたりして、心が折れそうになったことも数回ではありません。

そうやってすぐ他人を見下したりするのは私の悪癖ではあるのですが

 

ただ、そんな孤独な中でも、淡々と記事を更新することができたのは、自分が思っていたよりも強かったからかもしれません。確かに、とりあえず文章をバーッと書くのは楽しかったので、それが続けられる理由だったのかもしれません。

 

でも、「楽しかったからできただけ」ではなく「実はそう言う強さもある」のだと思ってもいいのかもしれません。

 

最近はスターやブックマークを付けてくださる方もいらっしゃいます。それも、いわば、交流の一環として付けてくださっていると受け取っています。真に私のファンとして、スターを付けてくださる方がもっと増えるように、質の高い記事を、継続的に吐き出していけるように、頑張っていこうと思います。

 

カスタムを頑張った

これは2020年に限らずかもしれませんが、ブログのカスタムを結構頑張ったとも思っています。文章を書いているよりも、外見をカスタムしている方が楽しいとすら思うこともあります。

 

だからこそ、0からhtmlを編集し、オリジナルでWebサイトを作ろうなんていう狂気の沙汰に及んだのだと自分でも理解しております。

 

私はどんなブログサービスでもサイドバーやヘッダーなども諸々の設定がデフォルトなのが気に入らない性分です。ちょっとでもカスタムして、ちょっとでも作り手の情熱を感じさせるものにして、ちょっとでも多くの記事を見てもらいたいというのが、私の願いです。

 

なので、外見は結構な頻度で弄り回しています。これは2021年も間違いなく継続されることです。なにしろ、現時点での見た目も、まだまだ作り込みが甘いと感じているからです。

 

ここは、あまり気を張らずとも、楽しんでやっていけそうなことなので地道にやっていこうと思います。

 

 

2020年に印象深かった記事

 傑作記事、とか、思い入れのある記事、とか書こうと思ったのですが、なんだかしっくりこなかったので、自分の中で印象に残っている記事を紹介していこうと思います。

 

まず、今年の傑作記事を選ぶならばは先日、書いたメンタルの記事です。

 

www.domustox.com

 

今までさんざん悩み、試行錯誤してきたことが、少しでも役に立ってくれればと思い、本気で書いた記事です。簡単に出来てメンタルの不調がちょっとずつ整うためのことを盛り込んでかいてみました。

 

ただ、思っていたほど反響は無かったので、ちょっと寂しい思いもあります。真に悩んでいる人に届くその日まで、頑張っていこうと思います。

 

アクセス数が比較的多かったのは以下の記事です。

 

www.domustox.com

 

 こちらの記事は、ゲーム界隈では少し話題になったインディーズゲームのレビュー記事す。あまりプレイしている方の情報が無かったことから、検索から入ってきてくださった方もいらっしゃったようです。

 

ただ、見直してみると、ゲームの内容を私が完全に把握しきったうえで書けた記事ではないことにもきづきました。後から調べたり遊び直したりしてみると、私の評が的外れである部分もあったように感じます。

今後は、こういったことが無いように、一通り自分流に遊び終わったら、攻略情報などを参照して、やりなおして全体を把握するということもやっていく必要があるのかな、と思いました。

 

以上、印象に残った記事は2つだけでした。他の記事は本当に自分の頭の中で渦巻いていることを吐き出したくて書いた記事という感じで、みんな同じ、というように感じてしまっています。

 

雑記カテゴリの記事は、ある程度記事数が蓄積されて来たら、その段階で、少しずつ削除していこうと思っているカテゴリです。

ある意味、その程度の価値しかないということを、自分でも理解はしているわけです。

 

2021年は伝わる記事を書く

 

2020年はとりあえず書く、ということがブログの運営を行ううえで考えていることでした。

 

前後の文脈や整合性が破綻するほどひどい文を書いている自覚はありません。しかし、それでも、きちんと推敲を重ねた文章程洗練されていないという自覚はあります。

 

基本は一発書きで、そのままアップロードしてしまいます。というのも、見直すことで、自分の文章を直さなきゃいけないということを考えるのが嫌なのです。

「自分はそこまで大きくは間違っていない」と信じたい、弱虫でプライドが高いのが私なのです。

 

なので、今年は、もう少し、伝えるということに真摯に向き合ってみようと思います。

 

だからといって、すべての記事を一気にリライトするとなると、ハードルが高すぎます。なので、まずはアップロードする前に(気は乗らなくても)一回、記事を読み直してみる。読み直すだけでいいです。直そうとかそういう細かいことは考えず、とにかく読むだけ。

そうやって自分が書いたものを見直すことに慣れてきたら、そこから、リライトしていくという流れにしようと思います。

 

何事も一気に高い所を目指そうとすると、腰砕けになってしまうのが私の悪い癖です。なので、まずはちょっとずつでいいや、スモールステップでいいや、という感じで、ゆっくりとやっていこうと思います。

 

そこから、より他人に物事を伝えられるブログを目指し、頑張っていこうと思います。

 

終わりに

 

ここまでお付き合いくださりありがとうございました。

2020年は激動の年でもあり、私もブログの記事を増やすことのできた記事でした。

 

とはいえ、このブログから成果が出ているとは言い難く、このままではただ私が自省する記事を投下するだけの場になってしまうなぁ、と若干の危機感も感じています。

 

なので、2021年は、2020年に溜めた記事や力をばねにおおきくひやくできる年を目指し、頑張っていこうと思います!

 

ここまでお読みくださりありがとうございました。応援よろしくお願いいたします。