不器用人間の思考勉強お楽しみ

全然器用に生きられない私の真面目な事、勉強の事、お楽しみの事を書くために開設したブログです。

勉強に没頭する時間が欲しい

スポンサーリンク

勉強すること自体は、非常に楽しいことです。体系的に新しいことを学んでいくことは、「分からなくて困る」ことが少なく、ストレス無がありません。

さらに、他のことを気にすることなく勉強をするというのは素晴らしいことです。

 

自分が思い描いたことを達成しきるまで、ひたすらに勉強を続けるのは、私の夢です。

 

それに関する課題と、今の私の選択を、ここで述べたいと思います。

 

 


世の中 思い通りにはいかない


私のプランでは
30歳まで会社勤めで貯金
30歳ごろにセミリタイア。バイトで金を貯めつつ、勉強。
その後、習得した技術で、やりたいことをする
が人生の流れでした。


しかし、私は想定以上に会社勤めについて行けず、30歳まで会社に身を置けるかどうかという不安すらあります。


「粗削りでもいいから公開する」を目指して、サイトノベルを見切り発車しました。そのこと自体は後悔していません。しかし、公開したことで、更新に追われ、理想を追求する時間を確保できなくなってしまいました。

そのため、一度はサイトノベルの形式に対する改善の意識を失っていました。「これでいいや」とかではなく、本当にそのことを失念していました。

考えていないというのは恐ろしいことです。今、そのことについて、私は非常に苦しんでいます。

しかし、理想形を実現するには、より高い技術が必要です。今の私にはそこまでの時間はありません。結構無理しながら、時間を捻出しています。

これ以上やるとなると、睡眠時間を削る必要があります。

会社サイドでも勉強するべきことがたくさんあります。こっちサイドは落ち着いて勉強できないことに困っています。

どうしても会社に関連することだと緊張してしまい、勉強に身が入らなくなってしまうのです。

だからこそ「没頭」したいわけです。他のことなんて一切考えず、ひたすらに、勉強に専念したい。

 

私が目指しているのは、数学者ではありません。理学の世界はセンスや才覚が物を言う世界なので、無限に時間をかけてもたどり着けないこともあります。

 

しかし、私が没頭したい勉強はそこまで極端ではありません。無慈悲で冷酷な自然の摂理に挑むほど大変な勉強は、他人にお任せしたいです。

 

 なので、私が求めるレベルには、私でも十分に到達できると信じています。


一刻も早く「自立」するために

この状況から脱するには、不労所得を増やすのしかないでしょう。

 

そのためには

  • 技術を身に着ける
  • サイトノベルの完成度が上がる
  • (紆余曲折あって)収入が増える
  • 技術を身に着ける余裕ができる

しかし、これじゃループしてしまっています。

 
見切り発車でもいいから始めてみようという言葉を頼りに、私はサイトノベルもブログも始めました。


しかし、その言葉の神髄は見切り発車で他人に見せびらかし、そこでフィードバックを貰おうということです。

ただ、ブログもサイトノベルもフィードバックを貰えておりません。フィードバックを貰えないからどうしようもないと駄々をこねるつもりはありません。

自分で点検して改善をするのがベストです。しかし、やっぱりそこでも自分だけじゃ追いつかないという問題が顔を出します。

効率化しようにも効率化するためにはそのための技術を身に着ける時間が必要になります。
効率化の技術は投資として長期的に効いて来る技術でしょう。

ただ、現状の零細状態で足を止めることが私は恐ろしいです。

定期的に見に来てくれるファンなんていません。しかし、それでも、定期的に更新し続けているということが、大事なことだと思っています。

それは、SEOの観点からだけではありません。

私の経験に基づいた信念もあるからです。

 

  • 有名Youtuberは毎日同じ時間に動画をアップロードしています
  • Amazon Primeには毎週同じタイミングで追加される番組があります
  • Web漫画でも毎週同じペースで投稿されているものがあります

これらはどれも同じタイミングでアップロードされることによる安心感があります。

 

「絶対に毎日追いかける」というわけでなくとも、毎日同じ時間にアップロードされていると、やっぱり安心するんですよね。

 

私は今はまだ会えていないファンにその安心感を届けたくて、定期的な更新を続けています。(ブログは毎日、サイトノベルは毎週
それは、きっと誰かの心に届いてくれると私は確信しています。

なので、ここだけは曲げられないんですよね。

そうなると勉強や技術の習得に専念するというのは後回しになってしまいます。

このことは、堂々巡りにはなってしまっています。しかし、前に進み続けるためには頭の中で決着をつける必要があります。

 

私が決めた方法は、仮に改善する見込みがなくとも、今はがむしゃらに書き続けることです。

本当は改善を意識しなければ、いつまでたっても現状のままです。

 

ですが、フィードバックを得るためにも必要なのは「知名度」です。それを得る為、私は、ひたすらにがむしゃらにブログも小説も書き続けると決めたのです。

 

書き続けることは、絶対に何かの利益をもたらします。そう信じているから、何事よりも、一番没頭しやすく、集中しやすい時間です。

 

だから、続けてまいります。

 

終わりに


本音を言えば、他のことにも専念したいです。

 

時間を気にしながら筋トレすると、情けない思いをします。本当は、鍛えたい筋肉に意識を集中したいのに、時間のことを考えてしまいます。

 

しかし、「時間」の制約のせいでそうもいかないのです。そして、私は「時間」を作り出すため「金」を求めています。

そして、金を作り出すために、ブログを始めました。
最終的に、莫大な資金を手に入れる為、サイトノベルを自作しました。

結局この話は全て常に堂々巡りし続けるのです。ですが、それでも、粗削りでも、とにかくやりまくっていれば、多少はましになると信じています。 

 

サイトノベル『空想確定神域』のご紹介

私domustoxは新しい小説のスタイルを追求する『サイトノベル』を運営しております。

サイトノベルは、ノベルゲームとも、Web小説とも違う、よりインタラクティブな表現を追求し、Webで運営されております。

更新は毎週土曜日!

近未来の地球を舞台にしたファンタジー小説『空想確定神域』の応援をよろしくお願いいたします。

空想確定神域

また、更新情報は以下のTwitterで提供しております!フォローもよろしくお願いいたします!