不器用人間の思考勉強お楽しみ

全然器用に生きられない私の真面目な事、勉強の事、お楽しみの事を書くために開設したブログです。

ブログで大変な事3つ(初級編)

スポンサーリンク

当ブログは基本的には趣味でやっており、書きたいことを書くということでやっております。とはいえ、やって行く中で、大変だと感じることがないわけではありません。

 

  

タイトルに初級編、と付けたのは、書いている途中で内容が初級っぽいと感じたからです。

「SEOが!」とか「収益が!」とか「PVの割に利益低い!」というのが高尚な「大変な事」という感覚で、「初級編」ということにしました。

 

なお、Google Adsenseの審査にはあっさり通ったので、AdSenseのことは(私にとっては)大変な事ではありませんでした。

 

 

www.domustox.com

 

 

 

 

考えが変わる


私は結構、色々な記事に手を出しては止めるを繰り返して、書きかけの記事を積み上げていってしまうタイプです。そうなると、書きかけでフォルダの下の方に記事が埋まったりしてしまいます。それを見直してみると、昔と今で意見が違っていることがあります。

 

4カ月くらい前のことでも、結構違うことを思っているのです。私は何でもチャレンジして、新しい知識を取り入れることを積極的に行っています。新しい方法を取り入れてみたら、当時良いと思っていたことが、大したことないことだった、とあっさり分かってしまうことも往々にしてあります。

 

たった数か月にもかかわらず、成長していると考えるか、フラフラしている野郎だと思うかは人それぞれです。私は自らに関しては成長しているというように受け取っています(ポジティブ)。

 


今と昔で考えが違うとなると、当時書いていた記事の内容が全然納得いかないことがあります。

その当時の私がそう言う風な考え方をしていたということは、否定すべきではありませんが、その記事をそのまま展開していくことはできません。そんなことをしていたら、ちぐはぐな記事になってしまいます。


なので、かつての考え方が中心の記事は、適当にエッセンスだけ抽出して、ほとんどを削除しています。


ザクザク削除すると、たくさん書いたのにもったいないとたまに思います。ですがそんなことを思う前に、そもそも、記事をさっさと完成させなかったのが悪いのだと考えます。(むしろ、何カ月も記事を塩漬けにするのが根本からして間違っているともいえるのですが)

 

まだ経験していませんが既に投稿した記事と違う意見になって居たら、どうしましょうか。たぶん、昔の記事を引用しつつ、批判を加えながら、論を展開していく記事をかくでしょう。なかなか知的な感じもしますし、悪くないリサイクルではないかと思います。

 

 

イラストを描くのが大変

私は、ブログのアイキャッチ画像(記事の最初の方にある画像)を自作しています。

最初は写真を撮ろうと思っていたのですが、思っていた以上に写真を撮るのが大変でした。むしろ、勉強やお金に関する写真を外でとるのがほとんど不可能でした。(これについては別途記事にしたいと思います。
なので、写真を自前で用意するのは諦めました。絵を書くのはもとより好きだったのもあり、アイキャッチ画像を「イラストで」自作することにしました。

記事執筆の現段階で、ほぼすべての記事にイラストを付けていますが、課題はかなり多いです。


記事を書くスピードもそこまで早い方ではありませんでしたが、それに追加して、絵をかく負担も増えたので、ますます大変になしました。

一般的には、フリーの画像を頒布しているサイトから持ってくるのが、常套手段です。

私が調べていて見つけたフリー画像を頒布するサイトは以下のような物でした。それぞれ、利用範囲は異なりますが、そのままサイトに掲載するだけであれば、何も気にせず使えるものがほとんどです。


イラストや

https://www.photo-ac.com/

https://www.pakutaso.com/

https://pixabay.com/ja/


しかし、これらのサイトはすでに有名なサイトでもあり、おおくの利用者がいます。有名なブロガーや、会社運営のメディアサイトでも、使っていることがあります。

『いらすとや』に至っては、ほとんど毎日どこかで見ていると言っても過言ではないでしょう。ネットのみならず、店頭や町内会のポスター、県の配布物まで『いらすとや』を使っているほどですから。

 

それらを見ると、「あ、ここのサイトはフリー画像使ってんだな」と思われてしまいます。別に、使うこと自体は構いません。ただ、そう思われることを、自分の中でどこまで許容するかだと思っています。

 

中には有料の画像サイトを勧めている人もいます。その方が利用者が少ないですし、品質も有料だけのことはあります。

しかし、同じものを別の誰かが使っているという点では、有料も無料も変わりません。

ブログにオリジナリティを求めるならば、アイキャッチ画像は工夫をするべきです。アイキャッチと言うだけあって、目立つため、サイト全体の第一印象がアイキャッチによって左右されていると言えるからです。

そのため、(正直低品質でも)とにかく、イラストを自作して頑張ってみることにしています。それが一番、大変なところかもしれません。

記事が書けてもアイキャッチが書けずにストックされて行く記事はそこそこあります。

ですが、イラストを自作していたおかげかは知りませんが、Adsenseの審査にはすんなりと通ることができました。

 

文章と違って、イラストは自分が書いた物でも粗が目立ちます。なので、次はもっとうまく書いてやろうという気が起きやすいです。

 


3000字書く


SEO的に、3000字以上文字数があると良いそうです。(諸説あり。2000字でもいいという人も

勿論、それより少なくても、情報量が豊富だったりすれば問題ないのですが、一初心者として、この数字をとりあえずの目標にしています。

3000字書くというのは思いのほか大変なことです。

 

勢いがついて書けるのは(私の場合)1000文字までで、そこから少し辛くなります。1500字書くころには、一旦諦めています。

その後、何やかんやあって、執筆を再開して、やっと2000字を超えます。
その後、2500字を超えると、説明の不足などを補っていると、いつの間にやら3000字を超えてたかな、という感じです。

3000字書くのは、まだまだ自分にとっては大仕事です。

しかし、中には、4000字、5000字を一気に書き上げてしまうスーパーブログ運営者もいらっしゃいますし、尊敬してしまいます。

多分、そういう方々は、私の様に3000字書いたら「よっしゃー!投稿するぜぇ!」みたいなことにはなっていないのでしょう。

私は、3000字という目標に少しこだわり過ぎているところがあります。

そのせいで3000字を超えると、もう投稿したくてウズウズしてしまいます。完全に浮足立ってしまいます。このタイミングが、一番間違いを犯すときです。

 

これの打開策は記事の質を高めるということでしょう。

質を高め、わかりやすい説明をしようとすればするほど、自然と記事は長くなってくるでしょう。

 

実際の仕事では、あまりに長い文章は嫌われるでしょう。A4一枚にまとめてきて、と言われるかもしれません。

 

ただ、5000字くらいまでは、読む方としてはそんなに長くは感じないものです。(もちろん文章の質にもよりますが

 

 終わりに

 以上、3つが、現在主に大変だと感じることでした。

 

他のブロガーの方には、私以上に苦労している人も多くいらっしゃいます。そのため、私の悩みなど小さい方でしょう。

 

とはいえ、大変なことと言うのはその人次第です。大切なのは、それをどう乗り越えるかということ。

いつか、ここに書いてあることをあっさり乗り越えられる程度の実力を、身に着けて、「大変な事3つ(中級編)」を執筆いたしたいと思います。

 

 

サイトノベル『空想確定神域』のご紹介

私domustoxは新しい小説のスタイルを追求する『サイトノベル』を運営しております。

サイトノベルは、ノベルゲームとも、Web小説とも違う、よりインタラクティブな表現を追求し、Webで運営されております。

更新は毎週土曜日!

近未来の地球を舞台にしたファンタジー小説『空想確定神域』の応援をよろしくお願いいたします。

空想確定神域

また、更新情報は以下のTwitterで提供しております!フォローもよろしくお願いいたします!