不器用人間の思考勉強お楽しみ

全然器用に生きられない私の真面目な事、勉強の事、お楽しみの事を書くために開設したブログです。

とりあえずでお金の管理を始められる支出簿

スポンサーリンク

 

 

お金持ちになるために必要な事の第一歩は、自分のお金についてよく知ることです。どのくらい持っていて、どのくらい得て、どのくらい使っているのか。

 

しかし、貯金というものは、毎日確認してもそうそう増えたり減ったりするものではありません。そのために、真っ先に管理すべきは、使うお金ということになります。

 

家計簿を付けるというのもあるのですが、 

 

支出簿は簡単につけられる

 

支出簿はとかく簡単です。ただ日々の出費をメモしていくだけです。

 

 

もっと簡単にするならば、何に使ったか程度をサラッと書くだけでも大丈夫です。家計簿を付けると言うと、「食費」だの「固定費」だの分類をキッチリしないといけないような気がしてしまいます。

FP(ファイナンシャルプランナー)としては相談をしに来る人がそこまで分類してくれてた方が楽に話が進められます。しかし、実際には、普通の人がいきなりそこまで詳細な分類を出来る方が珍しいでしょう。(そこまできっちり分かっていればFPなんて要らないかも

 

本格的な家計簿を付ける前に、練習として、支出簿を付けるのは良いことだと思います。

もし、家計全体でそうすることが難しいという人は、自分のお小遣いを決めてみましょう。

 

段階を追っていくことに否定的な人もいますが、私は段階的にやって行っていいと思います。一段目をやっても惰性で改善をしないまま停滞する人もいますが、一気にハードルを上げて、達成できないでいると、そのこと自体に拒否反応が出てしまうこともあります。そのため、まずはとりあえずで始めることの方が大事だと考えています。

 

最近では、家計アプリなどで、レシートを撮影するだけでその金額を反映してくれるものもあります。ここまで来れば、機械のせいで人間が衰えると言われても文句は言えないでしょう。 

 

 

 

収入と支出の健全性が見えない

とはいえ、ほとんどの場合は支出簿だけでは不十分です。
実際には収入と貯金額も含めてみないと分からないからです。

支出は、収入と比べてみないと健全性が分かりません。

 

月に20万円という同じ額の支出があったとき
収入が30万あれば悪くはないですが
収入が10万円しかなかったら大赤字です。
ところが貯金が1億円あったらその程度の赤字は貯金から補填できます。

 

貯金・収入・支出の3つをすべて把握して、初めてきちんと家計が管理できているということになります。なので、いつまでもいつまでも支出簿だけというのは少し不安が残ります。

ほかの要因に目を向けず、支出だけを管理していても、木を見て森をみず状態になってしまっているのです。

 

出る量を減らせば貯まっては行きますが、入る量を増やす為にお金を使うことも、時には必要な判断です(だから出費しまくっていいという訳ではありませんが)。これを見過ごして、支出だけに執着してしまうのは良くないです。

 

出先で土砂降りになったけど、出費をケチるあまりに、雨に濡れて帰ったら風邪をひいたなんてことになったらますますみじめです。病院に行かなければ、支出は確かに少なくできたかもしれませんが、それで仕事や勉強ができなくなると収入に響くでしょう。

 

 もちろん、自己投資は直近の金銭でバランスを計ることは難しいのですが、

 

ですから支出簿をつける事になれてきたら、収入や貯金額も併せて管理をすることをお勧めします。

 

また、支出簿はつけるだけでは意味がないです。定期的に内容を振り返り、無駄な支出がどこかに無いか目を光らせることも大事です。

 

時には思い切って、言い訳しないで、大鉈を振るって無駄遣いした金額をはじき出してみましょう。普段から、無駄な支出に敏感になることも大切ですが、それをしていると、だんだんと追いつめられて、ただのケチ人間になってしまうかもしれないので、そこまではしなくても良いです。

ですが、数カ月に一回程度、思い切って支出項目から無駄遣いの項目を上げていってみてください、ひと月に数万円無駄遣いしているということに気付くかもしれません。

 

その気付きだけでも、自制心を働かせるきっかけになります。気づいていなければ、問題とも思わずに、立ち止まることなく無駄遣いしてしまうでしょう。

しかし、気づいてさえいれば、一歩立ち止まることができます。最終的に誘惑に負けて無駄遣いしたとしても、自制心が一瞬でも働けば、問題に気づいていない時よりもよほどましです。

 

それに甘んじて無駄遣いをしていいというわけではありませんが、その自制心が習慣となってくると、次第に自制が効くようになってくるはずです。

 

 

 

何をしてきたのか「可視化」しても、それを振り返らないと改善につながりません。

 

 

お金のことに目を向ける努力をしよう

 なんとなく頭では分かっていても、それを目の当たりにするのとは、人間の気持ちに大きな差が出ます。

このままではだめだろうと思っていても、多くの人は、きっと大丈夫だろう、と自分に言い聞かせて、結局、何もせずに終わってしまうのです。

 

そうならないために、まず、自分がどの程度お金を使っているのかについて、『可視化』するのです。

 

金運がUPする習慣、というようなのを私はよく目にします。その内容の神髄はと言うと、お金の動きに気を付けるというところにあると思います。

高い財布を買ったり、中身がよく見える長財布を使ったり、お金を使う時にお礼を言ったり、それらはすべて、お金に対して気を付けるということにつながります。

お金なんてそもそもただの紙切れですから、雑に扱おうと思えば、いくらでも雑に扱うことができます。そうしないで、お金に対して、注意を向けることがまず大事です。

 

 

とはいえ、家計簿を付けるだけで満足してしまうという事例は多いです。毎月、支出を確認して、良くないと思い、来月はしっかりしようと思っても、同じことを繰り返してしまう人は多いです。

 

改善を自分でするというのは難しい物です。今までと違うことをするのには、勇気が必要だからです。改善ができない人の中には、自分を責める人もいますが、それは最悪の道なのでやめましょう。

 

改善をするために、こういう方法でなら大丈夫、と背中を押すのが、FPの役目になります。

 

サイトノベル『空想確定神域』のご紹介

私domustoxは新しい小説のスタイルを追求する『サイトノベル』を運営しております。

サイトノベルは、ノベルゲームとも、Web小説とも違う、よりインタラクティブな表現を追求し、Webで運営されております。

更新は毎週土曜日!

近未来の地球を舞台にしたファンタジー小説『空想確定神域』の応援をよろしくお願いいたします。

空想確定神域

また、更新情報は以下のTwitterで提供しております!フォローもよろしくお願いいたします!