不器用人間の思考勉強お楽しみ

全然器用に生きられない私の真面目な事、勉強の事、お楽しみの事を書くために開設したブログです。

絶望の一週間を乗り越えて

スポンサーリンク

 

毎日ブログを更新すると決めて続けていた更新が、1週間以上途絶えておりました。

その原因は精神的なショックが響いて、無気力になっていたからです。

趣味でやっていた毎週更新していた小説も更新が止まるほどショックは大きく、自分でもここまで挫折の影響が後を引く物なのかと思いました。
更新が止まるだけならまだしも、ストックの蓄積も停止しており、辛い時は創作に逃げ込んでいた今までとも完全に違う、自分にとっても驚きの事態でした。

f:id:domustoX:20200727224258p:plain

ひとまず、少しずつ気力を回復していき、ブログの記事を書けるほどには戻りました。

これからまた、大きく転落していく可能性はありますが、ひとまずは、自らに鞭打って否が応でも立ち直ったことにしたいと思います。

 

 


絶望の一週間

(実際のところは一週間より長かったですが)それぐらいの期間、絶望に沈んでおりました。

会社の仕事についていけないことは今まで何度も当ブログの記事で述べておりました。

この絶望の一週間の開始のきっかけもそれに関連しています。
事の始まりは、異動について真剣に考えろと言う異例の指示を受けてしまったことがきっかけでした。

とはいえ、何ができるのかなど、今まで考えたことがほとんどありませんでした。(そこがまず間違いだったのでしょう)
さらに
・異動したとして異動先で失敗したらどうしよう
・ひょっとしたら辞めてやり直した方がいいんじゃないか
という疑念も抱き、ひたすら不安で悶々としていました。

そのせいか、やや呼吸が苦しくなったまま1週間を過ごしておりました。

その不安が頭を支配していたのか何もできず無気力に逃避するような暮らしを送っていました。

視聴する動画は、少し前までは、自己啓発の動画だったのが、今はお気楽ゲーム実況になったり、とにかく何をするでもなく時間を空費していました。

それじゃダメだということは自分自身よくわかっておりました。
ブログや小説すら手に着かない状態では、夢をかなえるどころの話ですらありません。

おそらく、自分で感じていたよりも、不安が大きい物だったのでしょう。だから、体は疲れていなくても、心が(頭が)疲れてダラダラしたいと思っていたのでしょう。

今でも異動先は決まっておりません。4連休で仕事から離れられたから回復できたと思っているだけで、仕事を再開すれば、またダウンしてしまうかもしれません。

ただ、今は多少無理をしてでも「回復した!」と空元気を出すしかないと思っています。なにしろ、私は現状維持バイアスが超強力に働くタイプです。「やるぞ!」と決心しない限り、絶対このままダラダラしてしまいます。

 


「乗り越え」られたのか


挫折は人を強くすると言います。私はそのチャンスを活かして切れたのかという不安はあります。

何かあると、立ち止まって傷を癒そうとする。そして、癒すことに集中するばかりで、自分を見つめ直したり、自己改善に取り組み直してみたりということをやっているかと言うと、やっていません。

私は今まで何かを「乗り越えた」経験がありません。時間の流れに任せて、「なんとなく」「何とかなるのを待つ」ばかりの人間でした。

今回の場合は、結局、異動先は会社の判断に委ねられることになり、自分の意見を強く主張しなければならない状況は去っていきました。

それは「自分」で「努力」して「乗り越えた」のではないと思います。

ただ、なんとかなるのを待っただけという感じです。ある意味、「運」と「才能」で何とかなっただけという感じです。

これをして、「挫折を乗り越えて強くなった」とは言えないと思います。

本当に挫折を乗り越えるのは、これから、異動する、会社を辞めて再出発、などの選択をしてからになると思います。

なので、本当に乗り越えたとは言えない状況でしょう。ただ、暗い気持ちから復帰しようと、体を動かしたり、環境を変えてみたり、言いづらい悩みを他人に打ち明けてみたりと、今までは考えられないような様々なことにチャレンジしたことは頑張ったと思っています。

真に状況を「乗り越える」のはまだ先です。でも、落ち込んだ自分を奮い立たせてもう一度頑張ろうと思えたのは、自分を「乗り越えた」のではないかと思います。

まぁ、自分の中のことなので言いたい放題ではあるのですが、だからこそ、自分を強く言って、自信を持ってもいいのではないかと思っております。

 

サイトノベル『空想確定神域』のご紹介

f:id:domustoX:20200726225513p:plain

私domustoxは新しい小説のスタイルを追求する『サイトノベル』を運営しております。

サイトノベルは、ノベルゲームとも、Web小説とも違う、よりインタラクティブな表現を追求し、Webで運営されております。

更新は毎週土曜日!

近未来の地球を舞台にしたファンタジー小説『空想確定神域』の応援をよろしくお願いいたします。

空想確定神域

また、更新情報は以下のTwitterで提供しております!フォローもよろしくお願いいたします!