不器用人間の思考勉強お楽しみ

全然器用に生きられない私の真面目な事、勉強の事、お楽しみの事を書くために開設したブログです。

【祝合格】Google AdSense合格の軌跡

f:id:domustoX:20191014181843p:plain
このサイトを立ち上げた当初からの目的・Adsenseの合格を 何度かのAdsenseの審査を経て、掴むことができました。


多くの人の情報を借りながら、なんとか合格にこぎつけることができました。有益な情報をブログ等で紹介してくださっている方、ありがとうございます。

では、私が合格した軌跡と理由についてお話ししたいと思います。

 

 


合格時のデータ

申請回数3回
申請時記事数5 (審査通過時は6)
運営期間1カ月
PV(総閲覧数)6


ちなみに、記事数には含めていませんでしたが、固定ページで3記事(お問い合わせ、免責事項、プライバシーポリシー)を作成しておきました。この辺りはGoogleも作っておけと言っている項目ですし、わざわざ計上するほどのことではないと思い記事数には含めませんでした。


見ての通り、非常にどれも少ない状態です。人によっては自信を砕かれる数字かも知れません。(申し訳ないです)

更新頻度も4日に1回程度と非常に低いです。


ただし、数以外の面では準備はキッチリとこなしています。様々ブログなどを読んで、AdSenseで満たすべきであろう条件を知り、それを満たしたと思われる状態で申請をしています。


例えば

  • 独自ドメイン
  • プライバシーポリシー(ついでに免責事項)
  • お問い合わせフォーム
  • 連絡先

等の物です。

 

どれについても、無くても合格したという話もあります。しかし、Adsenseに関係なく、あった方がいいだろう物も多いので、作っておくに越したことはないと思って作っておきました。(お問い合わせフォームと連絡先の両方なんか必要ありませんしね

 

サイトパワー自体は非常に低く、記事を投稿しても全然読んでもらえないような状態で合格をしました。

ただ、サイトパワーなんてものは、後から勝手について来るだろうと思っていました。なので、とりあえず、先に審査だけしておいて、文句を言われた箇所だけ修正してやろうと思って審査の申請をしていました。

3回審査の申請をしていますが、どれも、不合格理由について調べ、改善したら、その日のうちに再度申請を行っています。

審査に落ちると、審査に通りづらくなると言われていましたが、(多分)そんなことなさそうです。


はてなブログはadsenseと相性が悪いという噂も聞き(一部を見ると事実ではありますが審査自体には影響ないと思います)、はてなブログでブログを開始したのを若干後悔し始めていた頃でした。

とはいえ、3回ぽっきりで合格できたときには興奮を抑えられませんでした。

審査結果は、1週間以上待たされることもあります。その間は、何も考えずに、とりあえず、記事だけ作ることに専念していました。

と言うよりも、審査の申請をしていれば、審査結果が来ないのは相手の責任なので、さっさと申請を出してしまった方が気分的に楽だったというのも部分的にはあります。

 


なぜこのような状態で合格できたか

私としては、それなりに頑張ってサイトを作ったつもりですが、更新頻度や来訪者数(あと更新頻度)を鑑みればまだまだ底辺サイトです。

そんなサイトがなぜ合格できたのかは私にも不明な点が多いです。

ただ、いくつか考えられる理由はありますので、ご紹介したいと思います。と言っても、本当にタダの私見であり、その通りにしたからと言って合格できるとは断言できませんので注意してください。


コンテンツ不足くらいしか落ちる理由がない

先に言った通り、ある程度準備は済ませており、内容(ジャンル)やそのほかの広告も載せていませんでした。

広告を載せていなかったのはAdSense狙いだったのもあります。ただ、目先の欲に囚われていてはBIGなことができないと思っていたというのもあります。

そうして「コンテンツ不足以外の不合格理由はないだろう」と踏んでいたので、それ以外のことは気にしていませんでした。

 

内容に関しては、私の好きな漫画・ゲームの話はとりあえず脇に置いておいて、勉強やメンタルの悩みについて書きました。どの記事も、私の経験と(できるだけ)一般的な知識や他の文献の情報を載せ、ある程度説得力を増すようにしました。

全くもって納得できない情報や、試していないやり方などは掲載していません。効果に個人差があるせいで、不正確な情報と取られてしまうかと思ってびくびくしていましたが、とりあえずそのような判定は下されませんでした。


コンテンツ周りの不合格の原因としては
内容が薄い
事数が足りない
というようなことをgoogleに思われるということです。

しかし、それは日々ブログを更新していればその内達成できる項目ですから、一々審査結果に気を使うことはありません。

そうなれば、後はジャンジャン申請を行って、審査をしてもらい、勝手に評価してもらえばいいだけの話です。

人間、やるべきことが分かっていて、それで成果が出ると分かっているならば、結構やる気だとか関係なく、淡々と物事を進めていけるものです。

 

 

アイキャッチ画像のせい(?)

 

私は今でも下手ですが、すべての記事に自作のアイキャッチ画像を付けています。言い訳するわけではありませんが、記事の更新に時間がかかるのには、イラストの作成も行っているからです。

オリジナルのイラストがGoogleから見て「熱心に運営されている」と見られたのではないかと思っています。ただ、これも勝手な思い込みであって、実際にはそうではないかもしれません。

 

ですが、オリジナリティの高いサイトに対してGoogleは高評価を下すという噂もあります。それを信じれば、例えある程度下手なイラストであっても、オリジナリティが高い、自分で頑張ってやっているサイトとして認められるということでしょう。

 

そもそも、Googleは「良い物を見つけたい」と思っていると私は考えています(実際、そうでしょう)。アクセス数や記事数などは、良いサイトを「評価できるかもしれない指標」として抽出しているので、あまり数値情報にネチネチこだわる必要はないと思います。

私のイラストなど、まだまだヘタクソのレベルなので、もっとうまい人がきちんと描いていれば、評価されるはずです。

 

ただ、「イラスト」と勉強やメンタルの「そこそこ役に立つ情報」を組み合わせられたことが、上手く行った理由なのかもしれないと考えています。

 

終わりに

最終的に、Google AdSenseの審査に合格できたのは、運なのではないかと思っています。

私も頑張ってはいましたが、私以上に頑張っている人はたくさんいます。「私が頑張ったから」と言えば、それ以外の人の努力を否定してしまいます。そんなことは決して言いたくはありません。

 

ですが、役に立ち、オリジナリティのあるサイトを作っていれば、いつか報われる日も来ると信じています。

皆さんのAdsense審査合格に少しでも役立てれば幸いです。