不器用人間の思考勉強お楽しみ

全然器用に生きられない私の真面目な事、勉強の事、お楽しみの事を書くために開設したブログです。

失敗を克服するようなマインドを手に入れる3つのお勧め情報

スポンサーリンク

ここ数カ月はずっと失敗が怖い、怒られるのが怖い、と言い続けてきました。

 

今でも内心では怖いでしょう。でも、今は失敗を糧として前に進む術を身に付けつつあります。

それは、多くの先達達の言葉や知恵のおかげです。

f:id:domustoX:20200727224258p:plain

最初は一人で恐怖に苛まれていました。失敗が恐ろしかった。怒られるのが恐ろしかった。でも、失敗が成長につながると確信できたとき、「それならば」と吹っ切れて、むしろ、積極的に失敗してやろう、ぐらいの意識を持てるようになりました。

 

 

 

失敗を糧とするためのマインドを手に入れる

 

私は失敗から学ぶ術すらよくわかっていませんでした。失敗をしても、どうすれば改善すればいいのかわかりませんでした。

 

まずは、「失敗をから改善する」ことを学ばなければなりませんでした。そのために、失敗を経験しなければ、失敗を活かせないという状態でした。

 

それはそれで非常に辛い事です。失敗を経験しても、その失敗が役に立つかどうか分からないのですから。

失敗は苦痛です。あれだけ痛い思いをしたのに、何の役にも立たないと思うのならば、辞めたくなるのが当然でしょう。

私だって効果が無いのにわざわざ痛い思いをしに行きたいとは思えません。

 

なので、まずは、「失敗は成長の糧である」と確信できる情報を手に入れ、「失敗は成長の素」と思えるマインドを手に入れようと思いました。

 

自己啓発やメンタルの情報を集めて、何とか理論武装しようと頑張ってみました。古代の格言だけじゃない。もっと多くの人の実体験のこもった言葉として、熱い思いとして、逆に科学的根拠がある情報を、探してみました。

 

決して難しい事ではありませんでした。Youtubeは一個でも自己啓発系動画を見ようものなら、その後ガンガン送り付けてきます。文字通りの五月雨式です。

 

その中で、特に私の心に響いた3つの物をご紹介したいと思います。

 

1.西川貴教さんのインタビュー

 

私も何度か見返しているほど気に入っている動画です。

 

r25.jp

 

歌手の西川さんはインタビューの中で以下の様に述べておられます。

 

なんでみんな、やりたくない仕事を振られてうまくできなかったときに、「挫折」って思っちゃうの!? みんなそこですぐ、「挫折」とか「自分には価値がないのかも…」みたいなこと言うじゃん。

 

人に言われてやってるんだから、いいんですよ、人のせいにすれば!

自分がやりたいことならともかく、やりたくないこと「やれ」って言われてやってんのに、最初からできるわけないじゃん。

何が悪いの? 「お前がやれって言ったんだから、お前の見る目がなかったんだろ」って思っときゃいいんですよ。

 

若いうちは、失敗しても内心、他人のせいにしちゃえというなかなか面白い視点です。

実際には、失敗して上司に怒られていると、「お前のせいだよ」なんて思えないかもしれません。

 

精神的に追い詰められている時ほど、自分を責めたくなるものですから。その逆でいいんだ、というのが西川さんのご意見です。

 

私も入社したときには「あなた方ならできると思った人を採用しています」と言われたことがあります。今こんなに辛いのは、どうやら会社の偉い人の見る目が無かったのかもしれません。

そんな状況の中で頑張って成果を出そうとしているのならば、結構偉いのではないだろうか。

なんてことを、このインタビューを見て思いました。

 

インタビュー記事の末尾には、動画もついていますが、これもぜひ見てください。

 

明るく堂々と「他人のせいでいいんだよ!」と言われているのを見ると、少し心が楽になりますよ。

 

 

 

ただ、西川さんは「割り振られた仕事は120%全力でやる」という言葉もおっしゃっています。

 

全力でやったから失敗も糧になります。最初からあきらめて、手を抜いて、なんとなくの成果を出して、失敗してもなかなか次につながりません。

 

全力でやった時の方が、失敗したときのダメージは大きいです。でも、全力でやった結果が失敗したときには、本当に悔しいです。

その悔しさが、失敗を改善する熱意につながっていきます。

 

人間は言い訳する生き物です。「今回は本気を出さなかっただけ」と内心で思った瞬間に、失敗の価値は下がります。その言い訳は、今、この一瞬に、心を守るためには必要なことかもしれません。

しかし、身を守るのと成長を一度にやるのは非常に難しいです。

 

身を守るためにはその場でジッとしているのが一番です。逆に成長するためには、リスクを取るしかありません。リスクを取れば、傷つくことになります。

 

本当に心がボロボロな時には「命と心」が大事です。リスクを取らないで大人しくしましょう。

でも、成長を望むのであれば、痛みに果敢に挑むため、もっと全力でやって行きましょう。

 

 

2.ユニグラの動画シリーズ

 

www.youtube.com

 

このユニグラと言う動画チャンネルの動画は、海外の成功者たちのインタビューを編集して作成されています。

 

その中で、多くの人々が「失敗しろ」というんですよね。

失敗を続けてきた人からすると「ふざけるな!それで苦労をしてるんだぞ!」と思うかもしれません。私も昔はそう思っていた口です。

 

でも、多くの人々が言っていると、本当に失敗から成長していくのが良いんじゃないかと思ったりもし始めます。

 

私は、このユニグラチャンネルの動画を見ていて、「ネルソン・マンデラが26年間」

 

 

言ってみれば、洗脳に近いかも知れません。

洗脳と言うと聞こえが悪いかも知れません。

 

ですが、今失敗を続けている自分の考えを変えたいのであれば、強引に、洗脳でもいいから、他人の考え方で上書きするしかないと思います。

 

自分で自分の思考を上書きするという方法もあります。しかし、それは難しい事です。

それならば、洗脳任せにして、

 

もちろん、悪徳な洗脳に対しては

 

3.Direct Communicationコラム

 

Direct Communicationという、主に心理士の方々が書かれているサイトです。

今までは「成功者のお言葉」であり、「成功する人と自分たちは違うんだよ」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、心理士の方々はメンタルのプロです。

 

そう言ったサイドからも、記事を紹介したいと思います。

成功者たちの言葉はアグレッシブで、人によっては威圧感を感じて、嫌になってしまったかもしれません。

心理士の方のサイトなので、そう言った威圧感はなく、すんなりと受け入れられると思います。

 

その中で、特に以下のようなものが心に響きました。

 

www.direct-commu.com

 

『挫折』は言ってみれば失敗の極みです。挫折するほどの失敗というのは人生における大失敗と感じることもあるでしょう。

 

そんなことに対して、実は「挫折こそ人を成長させる」と書かれています。

 

具体的にどう成長するのかとかそう言うことは書かれていませんのであくまでマインドという形にはなりますが、こちらも参考にしてみてください。

 

終わりに

 

今回はあくまで、「マインド」に関わる情報であり、具体的な行動についてはほとんど触れられていません。

具体的にどうすればいいのか分からないと不安になる気持ちもよくわかります。

 

ですが、まずは、具体的な手法の前に、マインドだけでも整えてみるのはいかがでしょうか。

どんな良い方法でも、「絶対にやりきる」という意思がないと宝の持ち腐れです。

 

不安な時にはその方法をすぐに捨ててしまいたくなります。

 

何か行動を起こすのにもエネルギーが必要です。疲れ切ってしまって、その行動を起こせない時でもまずは、ちょっとずつマインドを変えるというのはやりやすい方だと思います。

 

なので、まずはマインドだけでも変えてみよう。失敗に対する意識だけでも変えてみよう。

そんな風に思っていただければ幸いです。

 

サイトノベル『空想確定神域』のご紹介

f:id:domustoX:20200726225513p:plain

私domustoxは新しい小説のスタイルを追求する『サイトノベル』を運営しております。

サイトノベルは、ノベルゲームとも、Web小説とも違う、よりインタラクティブな表現を追求し、Webで運営されております。

更新は毎週土曜日!

近未来の地球を舞台にしたファンタジー小説『空想確定神域』の応援をよろしくお願いいたします。

空想確定神域

また、更新情報は以下のTwitterで提供しております!フォローもよろしくお願いいたします!