不器用人間の思考勉強お楽しみ

全然器用に生きられない私の真面目な事、勉強の事、お楽しみの事を書くために開設したブログです。

MENU

格安SIM LINEモバイルが3月31日11時で新規受付を終了 後継サービスは?

スポンサーリンク

私も長年お世話になってきたLine mobileがついに新規受け付けを終了するそうです。

f:id:domustoX:20210129183703p:plain

私も【LINEモバイル】新規申込(追加申込・招待含む)受付終了につきましてというメールを見て驚きはしました。

新規加入は2021/3/31(水)11:00までとのことですが、それ以前になすべきことはあるのでしょうか、などなど、疑問を解決してまいりたいと思います。

 

 

 

 

Line Mobileとは?

 

これからサービス終了するものの細かい説明は不要でしょうから、ざっくり説明します。

 

Line Mobileとは、チャットアプリのLINEとソフトバンクが出資して設立された会社で、格安SIMを販売をしておりました。

 

安さの秘密はNTTドコモなどの携帯電話会社から通信回線を借り、自社ブランドのサービスとして提供しているためです。

 

NTTドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアは、自社でアンテナを造り、そのメンテナンスを行っているため、通信料が割高と言われていました。ここ最近は、総務省からの圧力もあり大手キャリアにも低価格プランが登場し始めています。

 

 

 

LINE Mobileが良かったのは、カウントフリーという制度です。月ごとの通信容量(いわゆるギガ)に、特定のアプリケーションを含めない、とおいうサービスです。

その分、ギガあたりの通信料金だけで見ると、割高にはなりますが、どれだけ使っていても、とりあえず、そのアプリだけはスイスイ使えるというわけです。

 

基本プランはLINEだけでしたが、それ以外のSNSにも対応したプランも出ておりました。

 

2010年代中盤からサービスを始めていたLINE Mobileですが、通信速度の課題を解決できず、その他の格安SIMブランドY!Mobileなどに圧されてしまい、結局、ソフトバンクグループ傘下に入ることとなりました。 

私個人としては、使っていて通信速度に不満を感じたことは無かったのですが、他を使ったことが無いので分かりませんでした

 

一時期は、通信料金を支払うとLINE Payのポイントがたまるなどのサービスも提供していましたが、徐々にそれも辞めになっていき、終焉を迎えることになりました。

 

LINE Mobileの後継サービスは?

 

LINE Mobileの後継サービスとしては、SoftBank on LINEとなっております。SoftBank on LINEのサービス開始が2021年3月開始ということになっているので、実際の利用はまだ先になるようですね。

 

SoftBank on LINEは、いわゆるSoftBankのサブブランドとして扱われ、20GBで3000円弱程度だそうです。(正確な料金は公式ページ等でご確認ください

 

今までのLINE Mobileでは3GBで2000円弱だったのに比べると、 料金と価格が釣り合っていないかの様にすら思えます。といっても、私の場合は20GBもあっても使い余らせること間違いないので、このままで十分だとは思っているのですが。

 

なので、なので現状LINE Mobileに興味がある方だとしても、今更駆け込みで新規申し込みをするのではなく、SoftBank on LINEの方を利用すればよいと思います。

 

www.softbank.jp

 

先ほど、SoftBank on LINEの利用開始はまだ先になりそう、と申し上げましたが、先行申し込みキャンペーンは行っているようです。内容は先行申し込み・契約を行うと、

3000円程度のpaypayポイントが付与されるようです。

 

LINE Mobileもなんだかんだ言ってほぼ常時キャンペーンして数千円程度の還元を行っていたことを考えると、特段、急がなくともこの程度の還元は受けられるような気はします。

 

また、LINEと銘打ちつつ、LINE Payのポイント還元でないところに、LINEの立場の弱さがうかがえます。

 

チャットアプリとしては大成功したLINEですが、それ以外の面では、かなり劣勢なようですね。

 

LINE Mobileのサービスの終了は?

 

今のところ、LINE Mobileのサービス終了に関する発表はされていません。

 

2021/3/31(水)11:00以降も、サービスに加入済みの人向けの手続きは引き続き行う、とのことで、しばらくはLINE MobileとSoftBank on LINEの2本立てでサービス提供が行われるようですね。

 

LINE Mobileのサービス終了については続報を待つしかないようです。

 

終わりに

LINE Mobileへの新規加入を検討されている方はSoftBank on LINEを契約すればよいでしょう。

一方でLINE Mobileを利用されている方はとりあえずしばらく放置でもよさそうです。

 

その際、SoftBank on LINEプランに自動的に移動することになるのか、それとも、SIMが無効化されるだけで終わるのかは分かりません。SoftBank on LINEへの加入を猛烈におススメされるであろうことは想像には難くありませんが。

 

ひとまず、ユーザーの方々は、続報を待つしかないようです。